みんなのひよこ園

用途:保育園
構造:木造平屋建て

仙台市郊外の工業団地内の建設会社敷地内に建つ企業主導型保育施設。近年、周辺の工業団地で仕事をする女性や共働き世帯が増えたこともあり、建設会社と保育園運営者とが協力し、親が安心して働ける環境と子どもが安全に遊べる環境をつくることを目標に計画されている。
敷地周辺は大きな工場群が立ち並ぶ他、大きなトラックが常時通り抜ける場所で、子どもたちが安心して活動できる場所として中庭型の園舎とし、子どもを預け働く親と活動する子ども双方にとって使いやすく、心地の良い空間となることを目指し設計しています。
天井が高く、大きな開口があるエントランスホールは、平時は送り迎えの親同士の交流の場として機能すると共に子ども達の創作や活動の場として機能します。大きな開口を開放することで、保育室と中庭、エントランスホールすべての空間がつながり、内外連続した空間として使うことが出来ます。